本文へスキップ

茨城県つくば美術館は、貸ギャラリー事業を行っています。個展やグループ展など、さまざまな美術活動の発表の場としてご利用ください。

TEL. 029-856-3711

〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-8

美術講座・ワークショップNEWS&FAQ



 ワークショップ
2019年11月30日(土)
「色つき石こうでオリジナルレリーフをつくろう!ワークショップ」
 
定員に達したため,申し込みを締め切りました。
 絵を描いた丸い型に石こうを流し込んで, 円盤状のレリーフを作ります!
 乾かした後は, きらきらスパンコールや, かわいいモールでデコレーションしたり絵の具で色をつけたりしてみましょう!
 作品が完成したら, ディスプレイスタンドなどにたてて飾ってみましょう!

 講師:阿片 陽介 氏 (造形作家)

 ●日時:2019年11月30日(土) 午後1時半〜3時半
 ●会場:つくば美術館2階講座室
 ●定員:20名 小学生対象(4年生以上)
※定員に達し次第,締め切ります。

 ●参加費:500円 (材料費・保険代等)
 ●主催:茨城県つくば美術館
 ●申込方法:メールまたは電話にてお申込みください。
  ※メールの場合は件名に「ワークショップ参加希望」,
   本文に , 参加を希望する方の氏名(ふりがな) , 学年 , 年齢 , メールアドレス , 電話番号を入力し
   E-mailアドレス:〈 info@tsukuba.museum.ibk.ed.jp 〉へ送信してください。


 チラシ画像はこちら 


 ※都合により内容に変更が生じる場合があります。
 ※当日撮影した写真や動画を広報などで利用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。



〜これまでに開催したワークショップ・美術講演会〜





 美術講演会

2019年10月26日(土)
「スポーツ芸術への誘い 〜知られざるオリンピック芸術競技とメダリスト〜」
 

                              ※終了しました
 スポーツの祭典であるオリンピックには,かつて「芸術競技」があり,1936年のベルリン大会では,二人の日本人画家の銅メ ダリストがいました。この知られざる史実をはじめとして,画家の体操選手,ボート競技の小説家,不思議な画歴,芸術展示 と文化プログラム,嘉納治五郎と岡倉天心,東京高等師範と東京美術学校,「いだてん」とヤタガラス等々,オリンピックやス ポーツと文化芸術の関わりについて解説します。
 また,廃棄されるスポーツ競技用のボールに絵を描いてアートの力で新しい命を吹き込む「リボーン・アートボール」につい ても紹介します。
 2020年に開催されるオリンピック・パラリンピック東京大会を契機にスポーツと芸術の関わりの歴史を振り返ります。

 講師:太田 圭 氏(筑波大学芸術系 教授)




 チラシ画像はこちら 

 ご参加ありがとうございました! 




 
 ワークショップ
2019年8月17日(土)
「バードコールをつくって鳥と遊ぼう!ワークショップ」
 ※終了しました

 鳥の鳴き声のような音をだす木のおもちゃ,バードコールを作ろう!
 自由にデコレーションして楽しもう!ネジを左右にまわすと小鳥の鳴き声のようなかわいい音がでます。
 絵の具やスパンコール, カラフルなモールなどを使って自由にデコレーションしよう。

 講師:嶋 啓 氏 (筑波学院大学 教授)
 


 チラシ画像はこちら 

 ご参加ありがとうございました! 




 
 ワークショップ
2019年7月14日(日)
「つくば美術館ワークショップ in 吾妻まつり」 
※終了しました
 ワークショップ@ ビー玉コロコロ絵画に挑戦!

 ビー玉にカラフルな絵の具をつけて, 画用紙の上で自由に転がして絵を描きましょう!
 どんな不思議な模様ができあがるかな?
 コロコロとビー玉を転がすと,紙の上に思いがけない模様がうかんできます。

 

 ワークショップA 大型ランタンの共同制作

 つくば美術館の大型ランタンをリニューアルします!
 色々な素材を使って, みんなで協力して作ろう!
 完成したランタンは, つくばランタンアートの会場にかざります!

 

 チラシ画像はこちら 

 ご参加ありがとうございました!






バナースペース

茨城県つくば美術館

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻2-8

TEL 029-856-3711
FAX 029-856-3358